投入記事数を1/3に減らして検索流入が29倍になったって本当? ニフティの宇佐美貴史さん、教えてください! | 成果につなげる! コンテンツマーケティング最前線

引用元 Web担

(左から)ニフティの宇佐美貴史氏、Faber Companyの小此木隼、中本俊一ひと昔前のコンテンツマーケティングは「とにかくコンテンツを量産する」という手法が主流でした。ところが、その真逆をいく「量より質」の戦略をとり、記事の投入本数を1/3に減らしながら、自然検索からの流入をなんと29倍にしたのが、ニフティが運営する女性向けライフスタイルメディア「comorie(コモリエ)」です。

各メディアが公開するRSSから情報を収集し、リンクとして掲載しております。(一部引用も含みます。)
本サイト上でのリンク掲載を望まない場合には、お問い合わせ いただければ速やかに対処いたします。

この記事を見た人はこちらの記事も見ています

Webマーケティング無料のご相談は

こちら

arrow_upward