日本の消費者が「デジタルコンテンツでもっともイライラすること」は?【アドビ調べ】

引用元 Web担

アドビは、日本人のデジタルコンテンツ消費に関する“5つのトレンド”を発表した。米国、オーストラリア、インド、日本の4か国で、デジタルデバイス(スマートフォン、タブレット、PCなど)を所有する18歳以上のユーザーを対象とした意識調査「2019 Adobe Consumer Content Survey」の結果をもとに、日本人のデジタルコンテンツ消費に焦点を絞って分析を行った。

各メディアが公開するRSSから情報を収集し、リンクとして掲載しております。(一部引用も含みます。)
本サイト上でのリンク掲載を望まない場合には、お問い合わせ いただければ速やかに対処いたします。

この記事を見た人はこちらの記事も見ています

arrow_upward