AppleがITP 2.1導入決定。JavaScript生成cookieの保存期間が7日間へ。どう対処するかまとめた

引用元 Web担

「iOS12.2以降で搭載されるSafari 12.1からITP 2.1が導入される」とWebKitの公式サイトで2月21日に発表されました。非エンジニアのサイト担当者や広告運用担当者がITP 2.1問題をどう対処すべきか、ざっくりWeb担編集部が、まとめると以下の通りです。

各メディアが公開するRSSから情報を収集し、リンクとして掲載しております。(一部引用も含みます。)
本サイト上でのリンク掲載を望まない場合には、お問い合わせ いただければ速やかに対処いたします。

この記事を見た人はこちらの記事も見ています

arrow_upward