相談

サイトリニューアル時のペルソナ設定

現在ペルソナを作る段階なのですが、
サイトのデザインやコンテンツを考える時にペルソナを使うとすると、ページごとに必要ということなのかな?と思うのですがどう考えれば良いかわからず困っております。

例えば、楽天などのECサイトをイメージしていただきたいのですが、
サイトTOP

カテゴリーごとのページ(例:家電)

商品ページ
(例:冷蔵庫ならば色々な冷蔵庫が掲載されている)

商品詳細
(例:三菱の冷蔵庫)

この場合、TOPページは買いたい商品が定まっていない人がメイン。
カテゴリーページは例えば、『家電』を買いたい人が来る
商品ページは家電の中でも冷蔵庫を買いたい人が来る。

といったイメージがあり、商品ページなら
"引っ越しで冷蔵庫を買い換えたい人"みたいなペルソナができると思うのですが、

サイトTOPはネットショッピングが好きで来る人、特に買いたいものは決まってない人がくる。
(商品ページとユーザーのニーズが違う)

カテゴリーページはペルソナを作ろうとしても結局商品ページのペルソナと同じになりそう。という気がして...

自然検索でサイトTOPと商品ページに来る人はなんとなく動機が違いそうなので両方ともペルソナがいるのかな?と感じますが、合ってますか?
また、カテゴリーページもそれぞれペルソナを作る必要がありますか?

※商品ページに来る人はサイトトップから流れて来るより、自然検索や広告から直接入ってくることを想定しています。

ECサイトで扱っている商品が食べ物、家電、衣料の場合、
ペルソナは1人にしてしまうと、引っ越しで冷蔵庫を買いたいというストーリーがあったとしても、その他の家電(ドライヤーなど)のページのデザインはも決まらない、
さらにはサイトトップのコンテンツも家電だけで良いのでは?となってしまいます。

カテゴリーページについても、何を買う。と決めていない人が来るならば、
そこもふわっとした考えを持ったペルソナが必要なのかな?と。
商品ページは商品に特化したデザインにしたいのです。
このような場合、全ページでペルソナを作るのでしょうか?
実際のサイトを記載できないためとてもわかりにくい例かもですが回答いただけると嬉しいです。
どうかお願いします。

ログインまたは会員登録(無料)してから回答してください。

回答 1件

初めまして。ウェブアクセルの田実と申します。
通常「ペルソナ」とは、最も重要な顧客を想定して作ります。
あなたのサイト(サイトの目標)にとって、最も重要なお客様とはどなたでしょう?
まさか、楽天のような何でも売っているECサイトをお作りになる訳ではないですよね。
あなたのサイトで複数の商品を売っているにせよ、あなたのサイトを利用するお客様には何らかの共通点があるはずです。その共通点を見つけるために、ペルソナで典型的なお客様像を作ってみては、いかがですか?0ページ単位で作る必要はありません。
また、ペルソナを作ったら、カスタマージャーニーマップも作ってみてください。
カスタマージャーニーマップは、あなたのサイトを訪問する手前から作った方がいいですね。
「何であなたのサイトを知って」「どこからあなたのサイトを訪問して」「どこのページにランディングして」「どのページを見て」「何を買って」という順番で考えてみてはいかがでしょう。
そして、次のステップにお客様を動かすには、どんな要素が必要か考えてみてください。そうすると、自ずからページに必要な要素が見えてくると思います。デザインは、それからになりますよね。
いかがでしょうか。何かありましたら、また質問してください。

arrow_upward