相談

広告運用自動化ツールに関して

下記、各種要件を自動化したいと考えており、最適なツールもしくは各種ツールの組み合わせをご教授頂けますと幸いです。

・広告配信の自動最適化 
・自社独自のルールに基づいた広告配信最適化
・アラート機能 
・媒体別の配信結果の統合管理 
・予算配分 
・クリエイティブ作成支援

ログインまたは会員登録(無料)してから回答してください。

回答 2件

運用は媒体の自動入札。
自社ルールは、googleはアドワーズスクリプト、yahooはAPI連携。
統合管理はAPI連携。
クリエイティブ作成は、そういうツール作っているところあるが、ランニングかけるのもったいないので、レスポンシブorテンプレート広告いれておけば、量は出せる。
質は頑張ってつくる。

  • 2017/08/03 11:13
  • reply 相談主
  • 2017/08/03 11:13
  • reply 相談主

ご教授ありがとうございます。

1. API連携に関しまして
現在、利用しておりますのが、
主にADNW系(nend、i-mobileなど)なのですが、
その場合でもお教えいただきました
各APIを統合管理ツールにまとめるイメージでしょうか?

2. ランニングかけるのもったいないので、レスポンシブorテンプレート広告
  私の知見が無く、アウトプットと作業のイメージが湧かないのですが、
  実際にどういう風にすれば良いでしょうか?

横から失礼します。

2について、「自動化」の目的とはズレますが、レスポンシブル広告を上手く活用すればディスプレイ広告の配信量を担保できます。

■Google(GDN)の場合
管理画面の「広告」タブから、「レスポンシブル広告」の作成を選択します。
この広告フォーマットは、広告枠のサイズに自動的にカスタマイズして配信されます。
また、リンク先URLの内容に合った画像素材を無料で広告に利用できます。
<参考:AdWordsヘルプ>
https://support.google.com/adwords/answer/7005917

■YDNの場合
広告作成時に「掲載フォーマット⇒テンプレート」「広告タイプ⇒レスポンシブル」を選ぶと作成できます。
GDNとは違い300×300または1200x628の画像素材をご自身で用意する必要があります。

コストを抑えるのであれば、
①無料写真素材サイトを利用する。
・foto project
・写真AC
など
※サイトの利用規約や著作権を確認してからご利用ください。

②スマホで写真を撮影し、画像素材として使う。
サービス内容や商材にもよりますが、オフィスの入り口(受付)や店内の写真、商品写真などでも十分利用できます。

の方法で画像素材を用意することがオススメです。

<参考:Yahoo!公式ラーニングポータル>
https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/template_responsive.html

1本1万円のコストをかけて作ったバナーを掲載し続けるよりも、レスポンシブル広告を低コストで毎月変えていく方がクリック率の低下を抑えられる場合もあるので上手く活用してください。

♯とはいえ「300×250」「320×50」の2パターンは、
  固定バナーを用意してレスポンス広告と合わせて”最適化配信”をした方が効果が出やすいです。
 イラレが使えなくても、「無料写真素材」「エクセル」「ペイント」を活用すれば、工夫次第で無料で簡単に素敵なバナーを量産できます。

すみません、そんなにすっきりした回答ができるわけじゃないんですが、いち意見として!

自社独自ルールを除いて、単純にコンバージョン数の最大化、CPAの最適化だけなら、AdWords、スポンサードサーチ、Facebook広告は各媒体ごとの自動化を活用したほうがいいように思えます。
自動化が上手く動くような状態まで持っていくのは前提として。

外部から入札をいじれるのって、基本的に人がいじれる部分までですが、各媒体そのものの自動入札なら、人がいじれない部分、管理画面に現れない部分までいじるので、成果を最大化するためには外部の入札管理は使わないほうがいい、ということにならないかな、と思うんですよね。

そういうことはさておきとにかく外部から管理と考える場合、すみません僕はそんなに経験ないのですが、その辺詳しい方からしても恐らく下記を挙げないと答えられないと思います。

・つなぐ媒体
・予算規模
・自社独自ルールというのはどういうことを想定しているか
・全体的な目標、目的、方向性

他にもなんかありそうな気がする…。

僕自身はだいぶ前に、(当時の)オムニチュア社のサーチセンターとサイトカタリストを使って、数百万円規模の案件で、あくまで入札レベルですが自動化運用を目指したことがありますが、そのときは、結局は手動で管理したほうが楽に成果も出せる、という結論に至りました。
自動化の準備もそうですし、ルールの更新もそうですし、逆に手間がかかりすぎて、手動のほうがよっぽど早いし臨機応変に対応できる、という結論でした。
自動化だからといって楽にならないことがわかったのが一番の収穫でしたw

最近のAdWordsとFacebook広告の仕組みを考えるに、あの手のツールが進化したところで何ができるんだろう?という印象です、が、僕は最近のは詳しくないのですみません、僕もぜひ知りたい。

それと、最近でも調べる限り、とにかく予算規模が大きくないと使うには現実的ではないケースばかりなので、結局使わない、というケースばかりです、個人的には。
少なくとも予算規模1,000万円までだったら、まず使わないかな…、という印象です。

連投すみません、僕としては現実的なところでこんな感じに考えています。

・運用は手動でスタート、段階的に各メディアの自動化機能を上手く活用
・状況把握は自動化

アラート、媒体ごとの配信結果の統合管理、予算配分、この辺に関して、自動で調整するというのはちょっと難しいででしょうけど、データをひっぱってきて、みたいように見る、ということはできますね。

●広告配信データをAPIでひっぱってきて、各メディア、全体予算の状況把握が楽になるツール
https://www.atom.tools/
僕も使ってますが、予算を使うペース、この後(今日からでも)各媒体ごとの予算割合をどう変えるか、成果が落ちてきたか上がってきたか、などなど、複数媒体に渡っての全体の状況把握が、ものすごく楽になります。
エクセルでレポートを出力する機能もありますが、日々の状況把握に役立ちます。

アラートのルールも設定できます。
僕は、普通に日々の状況把握のために数値を自分で見て、気がつくので、必要性がなくて使っていません。
見ない人はいいかもですが、これも、アラートのルールを作ったり更新したりすることを考えると、見たほうが結局手間がかからない、と思っています。

ただし、広告の計測機能自体はもっていないので、コンバージョン数は、あくまで各広告管理画面のコンバージョン数です。もちろん成果が重複します。



●各広告の成果を、重複なし、間接効果も踏まえて、把握する
Googleアナリティクスで十分かなと。
広告の、表示回数、クリック数、費用のデータも、各媒体データを抽出してCSVでインポートすることができます。

インポートするのが面倒ですし、インポートなので自動化とはいえませんね。
前述のツールで日々確認しておいて、どこかのタイミングで、しっかり厳しく成果を把握するときにアナリティクスを使う、くらいがいいかなと思います。



クリエイティブ作成支援は、すみません!わかりません!
が、
僕個人の考えでいうと、クリエイティブこそが、自動化であろうとなんであろうと、広告システムの動きに根本的に影響を与えることなので、ここを自動化することは、特に考えないです。
8割の力をこれに注ぐ考えです、そのために他を楽にしておく、みたいな感じですかね。

arrow_upward